きつくてもいつかきっと履ける!

私は今までに2回出産を経験しました。
普通分娩です。

もともとお尻周りは大きかったので、苦労なく安産でした。
産婦人科の先生には「教科書通りの出産だね」と言われたほどです。

1人目の出産のときにはそれほど気にしていませんでしたが、2人目の出産後は骨盤の引き締め運動をがんばりました。
もう3人目は出産しないだろうと考えていたからです。

出産1日後から産褥ベルトでしっかり骨盤を閉め、寝ている時以外の座っているときや立っているときは必ず、お尻に力を入れて腰を内側に占めるようにしていました。
目標は独身時代に履いていたジーパンを楽々履けるようになる!でした。

2人とも完全母乳で育てていたので、上半身はみるみる内に痩せて行きました。
というよりも搾り取られて垂れて行ったという表現の方が正しいかもしれません。

しかし、思うように下半身が痩せずあっという間に時間が経って行ってしまいました。
ヨガやストレッチ、流行りのなんとか体操というものはある程度試してみましたが、どれも長続きせずで終わってしまいました。

で、思いついたのが、きつくても目標のジーパンを履いていれば意識して動くので徐々に痩せるのではないか?という方法でした。
予想通り!今ではウエスト周りもヒップ周りも若干余裕が出てきました。

この余裕…生地が延びたのではなく、私が痩せたのだと思いたいのです。

きつくてもいつかきっと履ける! はコメントを受け付けていません。 産後ダイエット