出産後どうしても体型が戻らなかった

出産をし娘も少し大きくなり自分の時間がもてるようになり、ふと全身鏡で自分を見たとき、以前と体のラインが違い全体的にたれてしまっていることに気づきました。
出産したんだから当たり前だと言い聞かせようとしたのですが、若いときに子供を出産しましたので周りの同世代の友人は体つきがキレイですし、私も体型を戻せるかもしれないとダイエットを始めました。

過激なダイエットは子供にも旦那にも申し訳ないので、食事制限などはせずに踏み台昇降を一日に最低三十分はやるということからスタートしました。
退職が落ちていたので最初は十分でもつらかったのですが慣れてくると三十分があっという間に過ぎ体力もついてきました。体のラインも以前と比べてしゅっとしてきました。

ここで、もうひとつスクワットを取り入れました。出産するとどうしてもお尻のラインが悪くなってしまうので、何かお尻によいダイエットはないかと調べると家で簡単にできるスクワットが見つかりました。
一日五十回はやっていますが、太ももが締まってきて、後ろからみるとお尻もしゅっとあがってきましたので嬉しいかぎりです。

産後のダイエットは健康的に

出産して1年半ほど経ちました。
個人的にはやっと、妊娠前の自分に近づいてきたと思っています。
経験された方はわかると思いますが、半年ぐらいまでは育児疲れなのかホルモンバランスの崩れからなのか、あまり食欲はありませんでした。

しかし、あまり食べていないにも関わらず、あきらかに脂肪が増えているのが目に見えてわかりました。
一応、旦那に確認しましたが、どうやら間違いないようでした。

そこで子供の1歳の誕生日を機に、ダイエットを始めることにしました。
内容は主に自重の筋力トレーニングです。
子供が寝ている時間を利用して、少しずつ無理のない程度に種目をこなします。
久しぶりなので、腕立て伏せは膝をついて、腹筋も少し反動をつけながら。

中でも個人的オススメはスクワットです。
足が太くなったり、お尻が大きくなったりするイメージを持ってる方が多いかもしれませんが、旦那のゴリ押しで試してみましたが、一切その兆候はありません。
聞けば、高重量をしない限り筋肉は太くならないようです。

そして意外かもしれませんが、食事制限はほとんどしていません。
炭水化物を極端に抜くことはなく、極力タンパク質を取るのと野菜の量を増やし、いつもお腹いっぱい食べています。
食べたら太るのではなく、食べる物によって太るようです。

食べないダイエットは健康に悪いですが、食べてトレーニングをする。
とても健康的に痩せれます。
私は今、順調に結果が出ています。

産後のダイエットはゆったりと

友人の一人が出産しました。
そして早くも、妊娠中に太りすぎたのを戻さなくちゃと意気込んでいます。
私は声を大にして言いたいです。
産後すぐに、焦ってダイエットする必要なんてない!と。

だってただでさえ産後は疲れてます。
それに母乳も出さなくちゃなりません。
ダイエット!なんて思わずに、バランス良く普通に食べていれば自然と落ちていくのが産後の体重なのです。

逆に、気合を入れすぎて痩せなくちゃ、と慣れない育児も大変なのに食事も制限する方がストレスたまってお菓子の暴食に繋がるのだと思います。
とにかく、普通で良いのです。

確かに産後ってまだふっくらしていて嬉しくないけれど、私なんて早く妊娠前の身体に戻るようダイエットしなくちゃと考えて逆に体調を悪くした記憶があります。
出産てすごく大仕事なので、それを終えたら休めなくてはなりません。

産後ダイエットは、するのはともかく焦らずのんびりとすれば良いのです。
それで母乳が出にくくなったりしたら大変です。
とにかく産後ダイエットなら、ストレスが少ないように進めることを一番にして欲しいと思います。

最初は食事から!運動は体が動くようになってから

私は産前からもともとぽっちゃり体系でした。
それが妊娠でさらに10キロほど体重が増えてしまい、子供を出産しても、産前よりも体重は増えている状態でした。

産前に来ていた服はぱつぱつで入らないし、主人も子供を産んだら痩せてほしい、なんて遠まわしに言ってくるしで私はいよいよ産後ダイエットを決意しました。

産後3ヶ月くらいは激しい運動は危険かなと判断したので、産後初期は食生活にかなり気を遣いました。

もともと母乳をあげるときには、脂肪分や油は控えるように指導されると思うので、私は徹底して野菜中心の食事メニューにしました。
カロリーを抑え目にして、お肉も高たんぱくで低カロリーの鶏のササミにしたり。

そうしているうちにどうにか産前の体重には戻ることが出来ました。

そして、産後6ヶ月が過ぎてわりと動けるようになってきたら、
少しずつ少しずつ運動を開始して、赤ちゃんがいても運動できるように、家の中でエクササイズのDVDで運動を毎日続けました。

そんな生活を続けて1年。
今は産前よりもなんと10キロの減量に成功しました。

思ってた以上に太りました

46キロが63キロぐらいまでになりました。
妊娠中お腹がどうしても空いてしまうことと暇なことが重なりかなり太りました。
産婦人科で体重増えすぎと注意されました。

出産後体重計に乗ると57キロぐらいありましてほとんど身に肉がついてしまいかなりショックでした。
出産後はあまりお腹も空かなくなり妊娠前の食事量になり自然に体重は減りましたが、どうしても50キロを切りません。
だいたい51,2キロぐらいで止まってしまいました。

普段はベビーカーを押しながら少し遠くのスーパーまで歩いていったりします。
減っては戻る体重、なかなか痩せるのは難しいです。
お正月はおせちやら鍋やら美味しいものたくさん食べてしまいましたし。

目標半年!頑張ってダイエットします。
朝は基本食べないし昼も少な目です。
夜だけ多めに作ったりするのですが、食べる量をもう少し減らそうと思います。
子供が産まれてからは妊娠してから走ることも無くなったので運動量がかなり少なくなりました。

育児と家事を工夫した産後ダイエット

妊娠前から標準より太めだった私は、妊娠してからさらに体重が増え、出産しても元の体重には戻りませんでした。その体重の変化はというと妊娠中は約10キロほど増え、産後はマイナス7キロほどだったので、結局3キロ太ってしまったことになります。

またお腹周りもたるんでしまい、ただでさえもともと太めだったのにもっと太ってしまった体型をとにかく元に戻さなきゃと思いました。

ただ授乳中だったので無理な食事制限などはできません。
そこで我が子の相手をしながら、さらに家事を行いながら大げさに体を動かすということを心がけました。
とくに普段あまり使わないような筋肉を意識しながら、できるだけ体を大きく動かしながら育児や家事をこなしていったのです。

すると最初は筋肉痛に悩まされることもありましたが、だんだん体が軽くなってきて、最終的に妊娠前の体重より5キロものダイエットに成功したのでした。

これがただ大げさに体を動かしていてもそれほどのダイエットにはならないと思いますが、授乳中ということで食べた栄養が赤ちゃんに行っていたことがプラスに働いたのだと思います。

ピラティスに通いました

私がお世話になった産婦人科は、妊娠中の体重についてかなり厳しく、5キロ以上は太ってはいけないと言われました。初めての妊娠でしたので、お医者様の言うとおりに、頑張って体重を増やさないようにしていましたが、後半、どうしても甘いものが止まらず、結局8キロほど太ってしまいました。

出産経験のあるお友達に、「母乳で育てたら痩せられる、すぐに元の体重に戻るから大丈夫。」と言われ、とにかくこれ以上太らないよう気をつけて、出産に臨みました。

出産後、有難いことに、母乳の出がよく、ミルクに頼らず、完全母乳で育てました。1ヶ月過ぎ、3か月過ぎるころ、マイナス5キロほど自然に痩せました。
でも、半年過ぎても、元の体重に戻りませんでした。

母乳で育てると、ものすごくお腹が空き、常に食べ物を口に入れているような状態でした。
あと、3キロがなかなか落ちませんでした。母乳で育てていますから、食べ物制限でダイエットができません。

そこで、ピラティスに通うことにしました。
私が通ったピラティスは、子連れでも良いというところで、いつも子供を連れて通いました。

すぐには、体重は落ちませんでしたが、インナーマッスルを鍛えることによって、妊娠、出産で、ダラーン、ビヨーンと伸びてしまった体形を元に戻すことができました。
妊娠前より、ひきしまったような気がします。
半年ぐらい続けたころ、気づけば元の体重に戻っていました。

腹筋でくびれのあるお腹に戻しました!

私の産後の体形は本当に悲惨でした・・。母乳だったのでおっぱいがだらーんと垂れてしまい、お腹は痩せた人が急に痩せた時になるみたいな皮膚のたるみのようなものがあって、自分の体を見るのが本当に苦痛で仕方なかったのを覚えています。。

私がやった産後の体形の戻し方はとにかく腹筋をして、お腹のだるだるを引き締めることでした。
簡単で単純ですが、これが一番効果がありました。お金かからないですし、。

産後一年間は育児にいっぱいいっぱいで本当に育児だけで本当に一日が終わるかんじだったのですが、一年ぐらい経ってから余裕がでてきたので、朝起きたらすぐに腹筋を毎日50回!を目標にがんばりました。

50回が慣れてきたら背筋も鍛えました。うつぶせに寝て反るかんじの体制を20代くらい繰り返しました。
これのおかげが、はじめて一年経った今では、お腹にくびれも出てきて、結構いいかんじです。

とりあえず、このまま続けてみてこの体形を維持していきたいと思っています。

二段腹に太い二の腕と足、たるんだ顔を元に戻す為に頑張ってダイエットしています

妊娠前は、細くもなく太くもない標準的な体型をしていました。
しかし妊娠してから動く事が少なくなりお腹の中の赤ちゃんの為にと沢山食べる日々、そして産後も子供の世話で手いっぱいでダイエットする間もなかったのです。

やっと余裕が出てきたかなと思った頃には、座ってなくても立派な二段腹に以前の倍はある太い二の腕と足、それに脂肪でたるみきった頬や顎という、太りきっただらしない体型になっていました。
これでは夫に愛想を尽かされるかもしれない、お気に入りの服だって着れないと焦り、同じく産後太りを経験した事のある友人に相談すると、色んなダイエット方法を教えてくれました。

その中で私が実践しているのは、毎朝一杯の白湯を飲む事とラジオ体操、小まめにウォーキングする事と半身浴です。
白湯は一杯飲んだだけでも胃の中からポカポカしてきて新陳代謝を上げてくれます、その後にラジオ体操をするとカロリー消費も効果的です。
そしてウォーキングはご飯の買い出しや子供とのお散歩と、面倒くさがらずになるべく歩くようにしています。
半身浴も代謝が上がり、汗もかいて気分もスッキリしますね。

産後で体が辛く激しい運動が出来ない場合でも、こういった方法なら楽に出来ると思いますし、私もこれを始めてから少しずつですが体型がマシになってきました。

体重は、自然に元に戻ります。

出産で13キロ太りましたが、産後半年で元の体重に戻せました。子供がとても母乳を飲んでくれるので、それが一番大きかったと思います。

まず周りから母乳がでるように沢山食べなさいと勧められますが、食事は今まで通りにしていました。妊娠中食べ過ぎていたので、食生活は気をつかい、甘いものは控えました。

骨盤の広がりはとても気にしていましたが、帝王切開での出産だったので傷口が痛く、骨盤ベルトは使用できませんでした。傷口の痛みもあるので、お腹に力のかからないような、ダンベル体操やヨガ、ストレッチなど軽い運動を選んでやっていました。

なるべく子供を抱っこしたり、天気のいい日は散歩に出かけたり、特別なことはしていません。ダイエットしなければという考えではなく自然に体重を落とせればいいなくらいに考えていました。食べ過ぎないことと、適度な運動をしているだけで体重は元に戻ると思います。子供のお世話だけでかなりカロリーを消費しますからね。